Thomas Tanck

CCO Field Trade

トーマス・タンクと彼のチームは、手作りパン屋、製菓業者、ローカルな外食産業などの伝統的なビジネス・チャネルでヨーロッパの顧客にサービスを提供し、顧客の成功を促進する製品とサービスのソリューションを提供する責任があります。この役職に就く前は、トーマスはドイツ事業のマーケットディレクター兼カントリーマネージャーであり、すべてのチャネルとマーケティングを担当していました。

彼は、従来のビジネス・チャネルの再編成とコンビニエンス・ストアやハイパー・マーケットなどの近代的な顧客に対する新しいビジネスの開発に尽力しました。

トーマスは、クラフトフーズとコカコーラカンパニーで20年以上勤務した後、2012年にCSM ドイツランドにマネージング・ディレクターとして入社しました。クラフト/キャドバリー統合の一環として、彼はマーケティング、戦略、販売で指導的地位を占め、より大きな責任を担っていました。

かれは、コーヒー、チョコレート、チーズ、ソフトドリンク、惣菜など、いくつかの主要な食品および飲料カテゴリーで幅広い国際ビジネス経験を有しています。クラフトのヨーロピアンチョコレートのカテゴリーディレクターとして、ヨーロピアン・チョコレート事業の好転とミルカブランドの管理に多大な貢献をしたことで認められました。

トーマスは、ドイツのオスナブリュック応用科学大学とフランスのクレルモンフェランにある高等商業学校でヨーロッパ経営学の学位を取得しています。