Sean Ryan 

CCO アジア 

ショーンは、祖父が創業したカリフォルニアのTop 1 Oil Products Companyでキャリアをスタートしました。  2005年に中国の広州に移り、オフィスを開設した後、スイスのローザンヌにあるIMDでMBAを取得するために家業を離れました。  MBA卒業後、ショーンは継続的にアジアに拠点を置き、食品業界で働いています。  Barry Callebaut、Jelly Belly Candy Company、Ornua(旧Irish Dairy Board)に勤務し、2年前にCSM Ingredientsに入社しました。  

ショーンは、MBAに加えて、カリフォルニア大学デービス校で学士号を取得し、北京のBLCUで中国語学習のサーティフィケートを取得しています。  余暇にはバスケットボールとランニングを楽しんでいる。