Kerstin Schmidt

Chief Marketing Technology Officer

カースティンと彼女のチームは、研究開発、マーケティングとアクティベーション、サステナビリティ、戦略的パートナーシップを担当しています。

CSMで16年以上の経験を持つカースティンは、その職務範囲と責任を拡大しながらいくつかの役割を果たしてきました。

彼女は、製品開発やイノベーションなどさまざまな部門で管理職を歴任し、会社に貢献してきました。

現在の職務に就く前は、ヨーロッパのベーカリー製品のマーケティング担当副社長、およびケーキとマフィンのカテゴリーのグローバル担当副社長を務めていました。

2002年にCSMに入社する前は、ドイツとロシアのユニリーバでプロフェッショナルとしてのキャリアを開始した後、チボーで開発、イノベーション、コーヒーバーの責任者を務めていました。

カースティンは、フリードリッヒ-アレキサンダー大学 エアランゲン-ニュルンベルグで食品化学の学位を取得しています。