Enrica Satta

Chief HR and Sustainability Officer 

エンリカ・サッタは、2021年5月、ボルトングループの最大部門であるボルトンフードの最高人事責任者を務めた後、CSMイングリディエンツに最高人事・持続可能性責任者として入社しました。

社会科学と心理学を専攻したイタリア人で、通信、産業、消費財の大手企業で25年以上の経験を持ち、国内および国際的なレベルでさまざまな人事管理の役割を果たしてきました。電気通信業界(Omnitel -Vodafone ItalyとFastweb)でキャリアをスタートさせ、両社の設立に貢献した後、Techint Engineering and Construction社に移り、EMEAとアジアのHRディレクターを務めました。その後、エリカ・グループに入社し、経営・戦略担当副社長および最高人事責任者を務めた。